ロウソクの光に導かれて

ロウソクの光、それは行く手を照らす道しるべ。
静かな森の中でも、荒れた海の上でも、ロウソクの光は進むべき道を照らしてくれる。
妖精たちは、ただその光が照らす方向に進むだけ。
だが、それでいいのです。
それで十分なのです。

しみ(Shimi)

絵本作家しみ(Shimi) のウェブサイトです。ロウソク山のふもとから、妖精たちの物語をお届けしています。時には立ち止まり、時には迷いながらも、信じる力を原動力にして歩んでいく妖精たちの旅の物語です。

0コメント

  • 1000 / 1000